言葉(文字)足らずは思いやり足らずかも?


福岡の結婚相談所 縁マリッジ の武市です。

言葉足らずは思いやり足らず。
だと私は思います。縁を紡ぐ仕事をして益々そう思います。
もちろん「過ぎたるは及ばざるが如し」で言葉が多すぎるのもどうかと思いますが(‘_’)
お相手とだんだん親しくなってくると、そこに「慣れ」というのが生じてきます。
車の運転でもそうですが免許を取ったばかりの時は、いい意味での緊張感もあるのでいいですが、そこに「慣れ」が出てきた頃によく事故を起こしたりする事もあると聞きますよね。

恋愛も似たようなもので「慣れ」は油断、そして手抜きを誘います。
やはり気持ちはキチンと言葉にして相手に伝えるようにしましょう。
言わなくてもいいだろう、わかるだろう(面倒くさい)では駄目ですね。
誤解の多くは言葉足らずからです。(文字足らずもそうですね)
自分の思い込みだけで返事をしなくても大丈夫だろうは危険信号です。
最近はLINEのような便利なツールもありますから言葉も文字も同じです。

嬉しい時は「嬉しい♪」と。感謝の気持ちには「ありがとう(*’▽’)」 と。
それだけの言葉でも声に出して伝える事はとっても大切です。
TVでも言っていましたが夫婦の間でも会話が途絶えてしまったり「ありがとう」等の言葉すら無い夫婦の場合、片方が呆けやすくなるらしいですよ。怖いですね~^^

自分の発した言葉が自分の思ったようには相手に100%伝わらないのが世の常です。
短い言葉だけでは誤解を招く可能性も多くなります。人間関係の上で言葉は命です。
「過ぎたるは・・・」にならない程度に「言葉(文字)」は活用しましょう。
「ありがとう」というたった5文字にしても声に出して初めて相手に伝わるのです。
「私は心で思ってます」だけでは意外に相手に伝わらない事もあるのです^^
そういったことを普段から考えて行動することも「婚活」なのですよね。

心で思った事は言葉にしてこそ、何倍にも生きてきます。
一番いいのは目の前にいる相手に、その次は電話。それからLINEやメールですね。
言葉にしたからといって、誰も損をするわけではありませんからね~(笑)
心と声と両方、出し惜しみすることなく相手に伝えましょう。
そういった「コミュニケーションの初歩」こそ一番大事な婚活なのです!
そして、その時の言葉掛けの基本は「相手を喜ばす」お話であって欲しいですね。

★結婚紹介・結婚相談ブログランキングに参加しています。
★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

武市潔
武市潔縁マリッジ 代表
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で