(お見合いで)うまくいく人 うまくいかない人


結婚相談所のメインの婚活=お見合いでうまくいく人といかない人の違いは何でしょうか?
100人いれば100人の理由があるでしょうし、どうしようもない事もあります。
「タイプ同士」が出会ったとしても、相性が悪ければうまくいかないこともありますし、
俗にいう「気が合わない」というなんとなく違う・・・という部分はしょうがないです。
ですのでお見合いでうまく行かなかったとしても、そんなに落ち込む必要はないのです。
お見合いでうまくいく・・・という事は極端に言えば、人生で1回しか無いのですからね。

それは真の意味で「結婚が決まった時」だけが「お見合がうまくいった時」ですからね。
ですから「お見合い」という最初の段階でうまく行かなかった時の方が、交際が長く続いて終わってしまった時よりも気持ち的には楽な事も多々あるわけです。
途中まで良い感じで「本気の恋愛」が続いていた方が、実はキツイと思います。
真剣に将来の結婚を見据えてお付き合いをするのですから気持ちの切り替えも大変です。

しかし、自分に何かあるのかも?という反省や、振り返って考えてみることは大事です。
「相手の反応がよくない時」は、それまでの自分の言動・行動に原因があることも多いです。
例えばお見合いは静かなホテルのラウンジなどで行う事が多いですが、そんな雰囲気の場所で
場に似合わない大きな声やデリカシーに欠ける話題はテンションが下がること間違いなしです。
無自覚・無意識で不愉快な態度をとっていることは意外にあると思います。

「はじめの一歩」ですが、お見合がうまくいく為にどうしたらいいか?と難しく考える前に
世間一般でよく聞く「断られる理由(初級編)」を意識して減らした方がいいかもしれません。
いくつか書いてみましょう。思い当たるところありますか?

会話の内容が否定的 猜疑心が強そう 高圧的で上から目線 自分勝手そう
神経質で細(こま)かそう 短気そう 怒ると怖そう 説教っぽい話が多い
声が小さく聞こえにくい ネガティブな話が多い 面倒くさそう 人の話を聞かない・・・・


他にもありますが、このような初歩の欠点に自分で気がつき意識して直すかどうかが大事です。
無意識でこのような雰囲気を発しているようでしたら、意識して直すことも婚活です!
こういった事は大人になると面と向かって人から指摘されないと思います。
だからこそ悪気も無いので無意識で相手に愉快を与える癖になっているのでしょうね。
消去法ではありませんが、少しでも「断られる理由(初級編)」を減らすことが大事です。
そういった事は、いつでも今からでも普段から意識することで「変われる」事ですからね。

そうしてはじめてお互いが同じ土俵の上で気分よく出会えるという雰囲気になるわけです。
気分よく快適になることで二人の出会いも中身の濃いものになります。
そこから相性や価値観を確かめ合うような本質的な面での二人のスタートになっていくのです。
そういった婚活を皆さんに提供していくのが仲人型相談所 縁マリッジの役目だと思っています。

★結婚紹介・結婚相談ブログランキングに参加しています。
★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

武市潔
武市潔縁マリッジ 代表
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で