「星の王子様」運命の人って…


以前テレビで「しくじり先生」を見ました。
オリエンタルラジオの中田さんの「星の王子さま」を読み解くやつです。
自分の星には1本しかないバラの花。
特別な、大事な花だと思っていたけど地球に来て、たくさんのバラの花を見た時
特別だったバラの花が、ただのありふれたバラだったと落胆します。
でも、もう一度バラ園のたくさんのバラの花を見た時に気づくのです。
「あのバラだけが大切だ!水をやったのも、つい立を立ててやったのも、毛虫を取ってやったのも、あのバラの花。
愚痴も自慢話も聞いてやたのもあのバラの花だから。
あれこそが僕の花だから」と…
それをキツネに言うと
「君が君のバラに費やした時間が君のバラを特別な物にする。これが大事なんだ」と答えます。

「愛情の象徴」なんですね。

よく皆さんが言われる「運命の人に会えていない」って。
私も会員の皆さんによく言ってました。
「この人が運命の人でなかっただけよ」なんて。

学びました!
運命の人とは、突然出会うわけではありません。
相手を大切にしながら過ごした時間が、少しづつ相手を「運命の人」にしていく。
一生をかけて大切な関係を築けば、その人が運命の人になるって。

だって、出会った頃よりずっと好きになっていくものですもんね。

もう一度「星の王子」読んでみようと思いました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
北九州の結婚相談所なら婚活サポート はなみずきへ。
本気で結婚を考えているあなたへ、真心こめた婚活サポートをいたします。
無料相談時に勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご予約ください。心よりお待ちしています。

★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島由希
高島由希はなみずき 代表
はなみずきは、会員様お一人おひとりの想いを受け止め、幸せな結婚へのお手伝いをさせて頂いております。会員の皆さんの気持ちに寄り添い、的確なアドバイスから成婚に繋がるように一生懸命にサポートします。まずは気軽に無料相談にお越しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で