理想の相手の条件を反対側から見てみましょう


「結婚したい、出会いがほしい」と話す女性に、どんな男性がいいのか理想の相手の条件を聞いてみると、多くの方が「決断力と判断力、包容力のある人」
いわゆる「男らしい人」をあげられます。
もちろん、男らしい人は素敵です。
でも、ここで少し考えてみてほしいのです。

近ごろは、昔に比べると人生の大きな比重を仕事に置いている女性が多くなってきていると思います。
それは素晴らしいことですが、もし、あなたが結婚もしたいけれど、それ以上に仕事も頑張りたいと思っているのならば、お相手の理想像をちょっと変えてみることをお勧めします。
なぜなら「決断力と判断力、包容力のある男らしい人」は、一般的に言うと、あなたに合わせてくれる人ではなく、あなたがその人に合わせなければならない人だからです。

例えば、あなたが「夕食に和食が食べたいな」と思ったとします。
ところが彼は「イタリアンが食べたい」と言うことがあるかもしれません。
あなたは彼に合わせてイタリアンを食べますか?
それとも、彼に合わせてもらいたいと思いますか?

いつも相手の考えに合わせる、あるいは合わせなければならないことが苦にならないのか、それとも「君が和食を食べたいなら、僕も、和食でいいよ」
と言って、あなたに合わせてくれる人がいいのかということです。

食事の好みなどは一つの例ですが、それだって1日2日合わせればすむという話ではありません。
10年も20年も続くのだと考えたらどうでしょう?

こんなふうに考えると、あなた自身がどういう人間なのか、そして、どう生きたいのかということがよく見えてくると思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
北九州の結婚相談所なら婚活サポート はなみずきへ。
本気で結婚を考えているあなたへ、真心こめた婚活サポートをいたします。
無料相談時に勧誘やセールスは一切しておりません。
安心してご予約ください。心よりお待ちしています。

★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

高島由希
高島由希はなみずき 代表
はなみずきは、会員様お一人おひとりの想いを受け止め、幸せな結婚へのお手伝いをさせて頂いております。会員の皆さんの気持ちに寄り添い、的確なアドバイスから成婚に繋がるように一生懸命にサポートします。まずは気軽に無料相談にお越しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で