「結婚プロジェクト」No.3 自分を知ること(婚活市場)


今日は「結婚プロジェクトシリーズ その3」です

プロジェクト(計画)というからには「実現できそうな計画」で無いと意味がありません。
当会は基本的に「お見合い至上主義」です。
なぜならば、仲人型の結婚相談所のお見合ほど結婚に近い出会いはないからです。
結婚が現実に近い婚活は何?と聞かれれば群を抜いて「お見合い」なのは間違いないです。
では、そのお見合いに臨む上で何が大切か?あるいはその心構えは何なのか?
結婚プロジェクトの手段として「相談所のお見合い」を選んだ方々にとって大事な事は?

それは「お相手の選び方」につきます!
相談所の方からの推薦や、相手からのお見合い申し込みももちろんあるわけですが、
一番大切な事は自分がどのような人に会いたいか、どのような人と結婚したいのか?
そしてそのお相手は今の自分と釣り合うのか?をしっかりと現実的に考えることです。
婚活の本などには「自分の市場価値を知ること」が大事だと書いてありますが、
そこは、やはり基本中の基本でしょうね。 それだけに難しい部分かもしれませんが・・・。

なんといっても「自分が選ぶだけではなく、相手から選ばれるのが結婚」なのです。
20代の頃の自分と今の自分が、全く同じような対象のお相手を選ぶ事に無理はないのか?
それだけの「相手から見た魅力」や「相手に合わせる努力」が、しっかりと出来ているのか?
友人、あるいは恋人としてでは選んでくれても結婚相手となるとまったく違うこともあります・
男性でいえば、一回り以上年下の女性とうまく行く確率は低いと知るべきです。
自分の女性からの市場価値を自己判断して行ける!と思えば行くべきですが・・・。

「自分も選ぶけど、相手からも選ばれる」 この原理原則が「結婚」なのです^^;
そういった基本中の基本を知らずして、考えずして「結婚」は近づいてきてくれません。
「オレが選ぶ!」「ワタシが選ぶ!」といった視点だけはうまくいかないのが結婚です。
「選ぶ」のも半分。「選ばれる」のも半分くらいと思った方が現実的だと思います。
それでこそ「選んだ相手から選ばれる人」になれるのです。
結婚活動で時間が掛かる方の多くは男女ともに、ここがとても下手なのだと思います。

「お相手の選び方」は、ある意味、「自分の選ばれ方」にも通ずるものがあります。
自分の市場価値を過大にも過小にも評価せず、出来るだけ現実的に考えてみる。
実はそのような「思考」の時間を持つことも「婚活」のひとつになるのです。
今の自分を知ることは色々な意味で「結婚プロジェクト」にとって必要です。
選び選ばれ、思い思われ、そして理想の相手と出会い、幸せな結婚へと繋がっていった、
当会の幸せなカップルたちをたくさん見てきて、つくづくそう思います。

★一緒にお読みください【結婚プロジェクトシリーズ】











★結婚紹介・結婚相談ブログランキングに参加しています。
★☆★☆★☆★☆★
人気ブログランキングへ

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

 

この記事を書いた人

武市潔
武市潔縁マリッジ 代表
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で