男磨きは思いやりから


今日はちょっとした心理の話です。
何気ない一言でそれまでいい雰囲気だったのに険悪な空気が流れる事ってありますよね。そんな経験はないですか?
自分にとっては日常の会話のつもりでも、相手にとっては結構重い話だったりとか・・・。

あるいはその「一言」って何も悪気は無かったりするから困りものなのですよね。
例えば、男性がデートのお店に行く道を間違えたり、迷ったりしている時に、「そこを左じゃないの?」と言っただけなのに・・・。とか、あるいはお店で男性が店員の質問で困っている時に、男性の代わりに女性がアッサリと応えてしまっただけなのに・・・。笑ってしまいますが、男性って、いくつになっても実は、子供のように、威張りん坊屋さんでいたい人が多いこともあるようです。女性からの親切なアドバイスや助言を素直に受け取ればいいのに、どうにもプライドが許さない方がたまにですがいるようです。

何かの本によれば、男性の心理として、女性から「助けてもらう=信頼されていないのでは?」と思うような心理が働くことがあるそうです。全ての人がそうではありませんが独身の男性に比較的多いそうです。困ったものですね。困ったチャンです。女性はそんな事は思ってもいないのに勝手に傷ついちゃったりして。
しかし逆に考えると、そういった男性の可愛い心理を知っておくとちょっと便利かもしれませんね。
「そこは左じゃないの?」という言い方を少し変えて「ここはもしかしたら左じゃない?」とか言い方を変えてみるとか? ちょっと気を使ってやることを知っておけば便利では^^

しかし女性は「やさしい」気持ちで言っているのですから本当は男性側がそこに気がつかなくちゃいけないよって事ですよね。全ては男性の方々の頑張りが大事だというお話のようですね。ちなみに相談所では、男性が頑張る=成婚率が高くなる という法則もあります。自分磨きは男性にこそ大事なのです。女性は頼りになる男性を待っているのですよ。男性陣、頑張りましょうね!!
たくさんの素晴らしい女性達が「結婚相談所 縁マリッジ」を通じて、まだ見ぬ素敵な男性達を待っています。 結婚って、やっぱり男性陣が頑張った方が自然だしカッコイイ!
30代を迎えたら、結婚相談所で、自分(男)を磨きながら頑張ってみては如何ですか?


人気ブログランキングへ

この記事を書いた人

武市潔
武市潔縁マリッジ 代表
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある、結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で